モ デ ル コ ー ス

沖縄でドライブを楽しみながら、沖縄旅行を自由にアレンジ!!

西海岸、本部半島、古宇利島コース

沖縄本島北部エリアの中心部は、沖縄本島観光のゴールデンエリア、そのエリアを、ゆっくり1日満喫するコースです。

グーグルで地図を見る

ホテル→万座毛(まんざもう)→古宇利島(こうりじま)→今帰仁城跡(なきじんじょうあと)→沖縄美ら海水族館(おきなわちゅらうみすいぞくかん)→ホテル

万座毛(まんざもう)58号線から海側に入ると、万座毛の入り口に土産物店が並ぶ無料駐車場があります。草原の先が象の鼻の形をした断崖となって紺碧の海に落ちます。
古宇利大橋(こうりおおはし)名護市街を通過して58号線を北上すると、奥武島、屋我地島、古宇利島方面の案内板があり左折します。各島間は橋でつながり、屋我地島と古宇利島を結ぶ全長1,960メートルの橋が古宇利大橋です。古宇利島に渡ると農産物直売所があります。古宇利島は一周できます。
「屋我地島:名護市我部(ガブ)」と「本部半島:今帰仁村天底(アメソコ)」との間にワルミ大橋が2010年12月18日に開通しました。
今帰仁城跡(なきじんじょうあと)城跡の建造物は広大で、高台から遠方に海を望み、素晴らいパノラマ眺望が広がります。無料駐車場。入場料 大人400円(小中学生・高校生300円、小学生未満無料)。
沖縄美ら海水族館(おきなわちゅらうみすいぞくかん)海洋博公園内にある世界最大級の水族館で、ジンベエザメ、マンタ、イルカ、マナティ、ウミガメに会えます。公園内の南側に植物園、北側にエメラルドビーチがあります。駐車場と公園は無料で、公園内の施設により入館料があります。水族館の入館料 大人1,800円(高校生1,200円、小中学生600円、6歳未満無料)で、16時から入館するチケットは3割引き。

この他のお立ち寄り。

万国津梁館(ばんこくしんりょうかん)58号線からザ・ブセナテラス方面に入ります。万国津梁館の無料駐車場があります。岬の突端に建つコンベンションセンター(2000年九州・沖縄サミット首脳会合開催地)でパノラマ眺望が広がります。無料。
海中展望塔(かいちゅうてんぼうとう)万国津梁館の無料駐車場に車を停めて、海側に降りると海に突き出した橋でつながる海中展望塔があります。入場料 大人1,000円(高校生・大学生800円、4歳~中学生500円)。
備瀬のフクギ並木(びせのふくぎなみき)美ら海水族館からエメラルドビーチを過ぎて、少し行くと、防風林の背の高いフクギという街路樹に各戸が囲まれた集落に出ます。
道の駅許田(みちのえききょだ)58号線を北上し、沖縄自動車道との合流地点を少し過ぎると右手にあります。帰り道、休憩に合います。
このページのトップへ
沖縄ブログ

>>会社概要
>>ご利用案内
>>プライバシーポリシー
>>このサイトについて
>>サイトマップ

Copyright(C) Aloha Lanai Inc. All Rights Reserved.