沖縄の世界遺産

「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録(9ヵ所)されています。

沖縄の世界遺産

城跡は、歴史的価値、建造物の技術と共に、高台から開ける眺望は、歴史と共存する沖縄の姿を見せています。

那覇首里城跡(シュリジョウアト)約450年間続いた琉球王国の政治の中心地。焼失後、1992年復元。
園比屋武御嶽石門(ソノヒャンウタキイシモン)国王の外出等の重要な儀式の際に祈願した拝殿。
玉陵(タマウドゥン)王家の陵墓。
識名園(シキナエン)王家の別邸の庭園。中国冊封使の接待にも使われる。
北部今帰仁城跡(ナキジンジョウアト)琉球王朝統一前に各地のグスクに割拠した首長(按司)の居城。
中部中城城跡(ナカグスクジョウアト)琉球王朝統一前に各地のグスクに割拠した首長(按司)の居城。
勝連城跡(カツレンジョウアト)琉球王朝統一前に各地のグスクに割拠した首長(按司)の居城。
座喜味城跡(ザキミジョウアト)琉球王朝統一前に各地のグスクに割拠した首長(按司)の居城。
南部斎場御嶽(セイファーウタキ)琉球最高の聖域。

 沖縄の世界遺産  沖縄の方言  沖縄の食材  沖縄の道の駅  沖縄の地名  沖縄ビーチ  沖縄ゴルフ旅行
 沖縄旅行者数  ガイドブック
このページのトップへ
沖縄ブログ

>>会社概要
>>ご利用案内
>>プライバシーポリシー
>>このサイトについて
>>サイトマップ

Copyright(C) Aloha Lanai Inc. All Rights Reserved.